カテゴリー「盆栽道具」の記事

2010年4月12日 (月)

盆栽棚作りました

お久しぶりですsign03

 

すっかり間があいてしまいましたsweat01

 

 

今日は、前回の予告どおり自作の盆栽棚についてです。

 

といっても、全く立派なものではないんですけどね……

 

 

 

さて、まずは何で盆栽棚を作ろうと思ったかというと、いくつか理由があります。

 

① 単純に盆栽の数が増えてきた。

 

② 盆栽の生育上、置き場にある程度の高さがあったほうがよい

  (風通しとかがよくなります)

 

③ ちゃんと並べることにより、見栄えがよくなる。

 

こんなところでしょうか。

 

加えて、私が自作盆栽棚に求めたことがいくつかあります。

 

① 安く、簡単に作れる。

 

② 屋外使用のため、腐りにくい必要がある。

 

③ 日陰が必要な場合に備え、日陰を用意できる。

 

④ 水がちゃんと切れる。

 

⑤ 冬には、霜よけのためのムロにもなり得る。

 

 

以上5つです。

 

この5つのポイントを満たす盆栽棚を目指しました。

 

 

①と②については、ホームセンターで防腐加工の木材(1本数百円)を買って解決しました。

そこでは、木材を買うとカットもお願いできるので、事前に設計を考えておけば、非常に簡単かつ安く木材を加工できます。

④については、すのこの様な棚にすることで解決し、③と⑤については、全体をロの字型に作ることで中に空間を確保し、日陰兼霜よけの避難所にしました。

 

 

では、写真付きで簡単に紹介します。

 

まずは、足となるコンクリートブロックを用意します。この真ん中の空間が避難所になります。

002

 

 

続けて、棚板を作ります。

非常に簡単な構造なので、30分ぐらいで完成しました。

004 

 

上の小さな木材は、両側につけることで前後にずれるのを防ぐストッパーになります。

もちろん、左右にも揺れません。 

003 

 

こうして作った棚板を、ブロックに上からはめて完成ですsign03

001

 

どうです?ほんとに簡単でしょ(笑)

 

 

その他に、上からはめただけなので、取り外しが簡単=移動が容易というメリットもあります。

 

その分、安定性を欠くかもしれませんが、押さえ+重さで、強風の日でも今のところバッチリ安定していますhappy01

 

 

盆栽を乗せるとこんな感じ

 

005 

 

 

素人の日曜大工っぽさが溢れんばかりですが、実用に耐えるのでいいことにします(笑)

 

 

そのうちに2段目も作りたいと思いますが、当面はこんな感じです。

 

 

皆さんも、ぜひ作ってみてください!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

盆才人紹介

  • ちどりさん
    吾妻五葉松の里福島市にある盆栽園の若き3代目 私が実生五葉松をはじめるきっかけの人であり、師匠でもあります。 プロの書く初心者にもわかりやすいブログは必見です! ちどりさんのお爺さんである阿部倉吉さんの貴重な資料もあります。
  • 春嘉さん
    盆栽鉢を作ってらっしゃる有名盆栽鉢作家さん 毎日更新されるブログは盆栽鉢のことから盆栽界の将来まで幅広く語られています。 初心者にもとても読みやすいブログです!