カテゴリー「五葉松」の記事

2011年3月16日 (水)

盆栽もわたしも無事でした

ひどい災害でしたね

読んで下さっている方達は大丈夫でしょうか?

私は怪我もなく、盆栽達も簡易ムロにいれていたので被害はありませんでしたshine

静岡でも地震があったので、皆さんお気をつけ下さい

2011年1月18日 (火)

盆栽の昇格

あけましておめでとうございます!

冬になってからあまりやることがなく、更新が滞るような本ブログですが、本年もよろしくお願いいたしますcoldsweats01


さて、今日のタイトルは「盆栽の昇格」です。

はたしてこんな呼び方が正しいのかどうかはわかりませんが、盆栽の格があがるというかレベルが上がる様子なんてものを紹介したいと思います。


今回、私の持つ吾妻五葉松③を題材にしてその様子を伝えたいと思います。


まずこちらが一番最初の状態です。

332_2

昨年かけてあった針金をはずして、1年分成長をしたのでだいぶぼさぼさになってますね

そしてこちらが次の状態

342_2


こちらは、私が自分で針金をかけた姿です。

この時点ではレベルが上がったとはいえないですね~

針金の太さの選択、かけ方、抜く枝の選び方、全体の姿などなど…まだまだ初心者な私。

絶対的な数が足りません。これからも練習が必要です。


さて、ここからが盆栽のレベルアップです。


352_2

これは、プロにお願いして剪定・整枝をしていただいたものです。

どうですか?

ぜんぜん違うと思いませんか?

私がかけたときと比べ間延びした感じがなくなり、ぐっとしまった印象を受けます。

私は技術の解説なんてまったくできませんので、ここは(あんまりうまく取れてませんが)写真を見ていただいて、盆栽のレベルアップを感じてもらえたらと思います。

同じ樹でも針金をかける人によってまったく違う姿になりますね~

いずれは、自分で針金をかけても問題がないぐらいには上達したいものです。

2010年11月11日 (木)

実生・吾妻五葉松②

今年の春に発芽した実生五葉松のその後の様子を紹介します!

過去記事はこちら
http://goyo-matsu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b28f.html
http://goyo-matsu.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ea72.html


実生五葉松も芽が出てから夏の成長期をこえて、だいぶ成長してきましたhappy01


実生挿ししたものもほとんどは根付いてくれたのですが、いくつかは残念なことになってしまいましたsad


水とかの管理の問題だったんですかね~sweat01


まだまだ勉強していかねばなりませんdash

それでは、実生五葉松の現在の様子ですflair


発芽直後ときの写真と比べて、1年の成長を見てみてくださいwink


発芽直後
1


成長後
1_2


発芽直後
1_3


成長後
2


3


いかがでしたか?

これからの成長がますます楽しみですhappy02

2010年11月 5日 (金)

吾妻五葉松①の一年の変化

私が初めて自分の盆栽を持ったのは、1年前の8月でしたflair


最初の初心者盆栽教室に主催者側から参加し、(ほとんど先生が)作ったのがこの吾妻五葉松①です。


11


あれから1年間、なんとか枯らすこともなく維持できましたhappy01


新芽が固まってても、まだ針金をかけていないのでぼさぼさの状態ですが、1年間の成長を見てくださいcoldsweats01

122


どうですか?

けっこう胴吹きもしてきてますconfident

さすが、若い木は違いますね~

初めてもった盆栽として、これからも大切に育てていきますup

2010年5月 8日 (土)

実生吾妻五葉松、順調に成長中!

お久しぶりです!

 

最近やっと暖かくなり、福島市ではくだものの花が咲き乱れていました。

 

 

 

我が家でも、GWごろの陽気のお陰で一気に種から発芽してきました。

 

本来4月頃に種を播きますが、私は気が急いて2月中旬にまいてしまっていました。

 

それから2ヶ月……

 

待てども待てども芽は出ず、乾かさないように潅水し続ける日が続きました……

 

そして!やっとポコポコと芽が出て葉が広がってきました!

 

これが我が家のかわいい1年生五葉松です!

002 

003 

新芽のアップがこちら

 

001 

いや~やっぱり待ち望んできただけにかわいいですねぇ

 

 

次は、出てきた芽たちの「実生差し」の様子を伝えいたいと思います。

2010年3月16日 (火)

新芽成長中!

春が近づくにつれ、吾妻五葉松の芽もどんどん大きくなってきていますup

100316_1943_01

100316_1943_02

やっぱり、成長する姿を見るのはいいですねぇ~(◎´∀`)ノ

もう少ししたら、芽摘みを行う予定ですflair

それでは

2010年3月14日 (日)

接木講習会開催!

行っただけで、参加してませんけどねsign03(笑)

今日は、私が関わっている盆栽団体主催で、接木講習会を開催しましたshine

と言っても、夏の初心者盆栽教室、秋の盆栽教室とは違い会員さん向けの教室です。

内容は、五葉松の優良穂木の黒松台木への天接ぎと、五葉松台木への元接ぎですnote

使う穂木の種類は、松国宝、蓬莱、鎌沼3号、福吾妻sign03

これでも代表的な品種だけらしいですが、吾妻五葉松ってこんなに品種があったんですねsign03coldsweats01

正直、驚きです(笑)

今回の私は運営&準備なので、実際の講習には参加はしませんが、見学しつつ勉強しましたflair

講師も会員さんの中で、プロとベテランの方にお願いしましたsun

内容的にはこんな感じですshine

まず、穂木を用意します。

100313_1534_01

根本の方に向けて、カッターで切り口を作ります。

100313_1535_01_2

続いて、切断面を下にして、穂木が動かないように安定させます。

そして、反対側を少し切断面が大きくなるように切断します。

100313_1535_02

この写真では、下に新聞紙を敷いていますが、実際の講習ではゴム板を敷いていました。

こちらが切断面になります。

下の写真を見ると、ちゃんと切断面の長さに差が出ているのがわかると思います。

100313_1536_01

100313_1536_02

今度は、台木の方に切り口を作ります。

100313_1537_01

切り口をグッと開いて・・・

100313_1538_01

穂木を差し込みます。

このときに、形成層を合わせること、切断面を汚さないことが大事ですsecret

100313_1538_02_2   

挿し込み完了sign03

100313_1539_01

この後は、接木テープなどで固定して、動かないようにします。

さらに周りを脱脂綿などを巻き、乾かさないようにします。

こんなところでしょうか。

実は他にもポイントがあったりするのですが、講習が終わった後に一人ひっそり写真を撮ったので、それについては写真がありません(笑)

なので、講習会に参加した人の秘密みたいなものでしょうかwink

もちろん知りたい方がいましたらお伝えしますが

先生曰く、この方法でちゃんと接ぐことができれば、100%近く活着するそうですhappy01

五葉松でこれはすごい数字ですよsign03

今日の接木講習会はこんな感じでした。

私も来年当たりは挑戦してみたいなと考えていますcatface

では、今日はこんなところで

2010年2月24日 (水)

五葉松の初剪定、初整枝!

前回紹介した、五葉松の剪定・整枝の様子を紹介します!!


まずは、素材の五葉松キラキラ

凡才人の盆栽日記-100130_1535~02.jpg


そして、こちらが、お手本五葉松キラキラ

凡才人の盆栽日記-100130_1535~01.jpg


だいたいこの形を目指しますひらめき電球


まず、古葉刈りをおこないます

これは、去年・一昨年の葉を刈り取り、胴吹きをさせやすくする作業ですひらめき電球

加えて、素人の私に松の形を見やすくするためでもありますあせる

こちらが古葉刈の様子です

凡才人の盆栽日記-100130_1539~01.jpg

真ん中の葉が切られてるのがわかりますかね目



古葉刈が終わったら、いよいよ針金をかけ、剪定整枝をしていきます!!

以下、ダイジェストで変化をお楽しみ下さい

凡才人の盆栽日記-100130_1556~01.jpg
元の松です

凡才人の盆栽日記-100130_1832~01.jpg
幹の向きを変えて、下に下げます

凡才人の盆栽日記-100131_1937~01.jpg
他の枝を切ったり、曲げたり



そして、完成形がこちら!!


凡才人の盆栽日記-100131_1937~02.jpg


どうでしょうか
ちょっとは似たかなぁ~と思ってますにひひ



凡才人の盆栽日記-100131_1938~01.jpg

比較画像ですニコニコ

左がお手本、右が私のになりますあせる



次回は、素人が使った乏しい道具など紹介したいと思いますパー

2010年2月22日 (月)

買ってきちゃった!

近くの盆栽園さんに行って、五葉松の素材を買って来ました! 本当は1つだけ買う予定でしたが、お店の人のご好意で1つサービスしてもらった上に、剪定・整枝の個人レッスンまでしてもらいました。 多謝多謝 私のような素人はお手本があったほうがやりやすいし、勉強になるということで、2つのうち1つをお手本用に作ってもらいました! 昨日、今日とお手本を見ながら剪定と整枝をしたので、とりあえず、もともとの盆栽の写真です Photo_2 右が作ってもらったミニ盆栽、左がそのまま買ってきたモノになります 両方根上がりの、懸崖ですね 下は、剪定整枝前のアップ Photo_3 この松を、素人の私がどこまでできたか、次回紹介したいと思います!

2010年2月21日 (日)

初盆栽!

別ブログからの引越し作業中です!

私は、ある盆栽団体に関わっていくうちに盆栽にはまってきましたsun

私の住む福島は、五葉松の一大産地sign03

こんなブログですが、吾妻五葉松をPRしていきますhappy01

これは、去年の夏にあった初心者盆栽教室で作った、初盆栽です!!


苔玉とミニ五葉松ひらめき電球


将来の名品です(笑)

O0240032010388862640

O0240032010388862636_2

元記事

http://ameblo.jp/bonsai-no-bonsai/page-2.html#main

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

盆才人紹介

  • ちどりさん
    吾妻五葉松の里福島市にある盆栽園の若き3代目 私が実生五葉松をはじめるきっかけの人であり、師匠でもあります。 プロの書く初心者にもわかりやすいブログは必見です! ちどりさんのお爺さんである阿部倉吉さんの貴重な資料もあります。
  • 春嘉さん
    盆栽鉢を作ってらっしゃる有名盆栽鉢作家さん 毎日更新されるブログは盆栽鉢のことから盆栽界の将来まで幅広く語られています。 初心者にもとても読みやすいブログです!