2011年3月16日 (水)

盆栽もわたしも無事でした

ひどい災害でしたね

読んで下さっている方達は大丈夫でしょうか?

私は怪我もなく、盆栽達も簡易ムロにいれていたので被害はありませんでした

静岡でも地震があったので、皆さんお気をつけ下さい

2011年1月18日 (火)

盆栽の昇格

あけましておめでとうございます!

冬になってからあまりやることがなく、更新が滞るような本ブログですが、本年もよろしくお願いいたします


さて、今日のタイトルは「盆栽の昇格」です。

はたしてこんな呼び方が正しいのかどうかはわかりませんが、盆栽の格があがるというかレベルが上がる様子なんてものを紹介したいと思います。


今回、私の持つ吾妻五葉松③を題材にしてその様子を伝えたいと思います。


まずこちらが一番最初の状態です。

332_2

昨年かけてあった針金をはずして、1年分成長をしたのでだいぶぼさぼさになってますね

そしてこちらが次の状態

342_2


こちらは、私が自分で針金をかけた姿です。

この時点ではレベルが上がったとはいえないですね~

針金の太さの選択、かけ方、抜く枝の選び方、全体の姿などなど…まだまだ初心者な私。

絶対的な数が足りません。これからも練習が必要です。


さて、ここからが盆栽のレベルアップです。


352_2

これは、プロにお願いして剪定・整枝をしていただいたものです。

どうですか?

ぜんぜん違うと思いませんか?

私がかけたときと比べ間延びした感じがなくなり、ぐっとしまった印象を受けます。

私は技術の解説なんてまったくできませんので、ここは(あんまりうまく取れてませんが)写真を見ていただいて、盆栽のレベルアップを感じてもらえたらと思います。

同じ樹でも針金をかける人によってまったく違う姿になりますね~

いずれは、自分で針金をかけても問題がないぐらいには上達したいものです。

2010年11月11日 (木)

実生・吾妻五葉松②

今年の春に発芽した実生五葉松のその後の様子を紹介します!

過去記事はこちら
http://goyo-matsu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b28f.html
http://goyo-matsu.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ea72.html


実生五葉松も芽が出てから夏の成長期をこえて、だいぶ成長してきました


実生挿ししたものもほとんどは根付いてくれたのですが、いくつかは残念なことになってしまいました


水とかの管理の問題だったんですかね~


まだまだ勉強していかねばなりません

それでは、実生五葉松の現在の様子です


発芽直後ときの写真と比べて、1年の成長を見てみてください


発芽直後
1


成長後
1_2


発芽直後
1_3


成長後
2


3


いかがでしたか?

これからの成長がますます楽しみです

2010年11月 5日 (金)

吾妻五葉松①の一年の変化

私が初めて自分の盆栽を持ったのは、1年前の8月でした


最初の初心者盆栽教室に主催者側から参加し、(ほとんど先生が)作ったのがこの吾妻五葉松①です。


11


あれから1年間、なんとか枯らすこともなく維持できました


新芽が固まってても、まだ針金をかけていないのでぼさぼさの状態ですが、1年間の成長を見てください

122


どうですか?

けっこう胴吹きもしてきてます

さすが、若い木は違いますね~

初めてもった盆栽として、これからも大切に育てていきます

2010年10月22日 (金)

心強い味方

今日は心強い味方をゲットしてきました


まぁ、デジカメを買い換えただけなんですけどね


先日の盆栽展の写真をとったときに、自分のカメラが限界にきてることを悟ってしまい、思い切って買い換えてきました


6年間も同じカメラを使っていたので、今のデジカメの進歩には驚かされます。


前よりもだいぶ安い値段で、とんでもない性能のカメラが変えるんですねぇ


ちょっとした浦島太郎です


これで、自分の盆栽とかいろいろアップできます


どんどん頑張りますよ~


明日は針金をかける予定です

2010年10月20日 (水)

福島4に登録しました!

福島4(フォー)は、福島市とその近郊の人たちのブログを紹介しているサイトです。


これを見ると、いろんな人たちが福島で頑張っているんだな~と実感しますね


もともとサイト自体は知っていたのですが、ブログのリニューアルを機に登録してみました


五葉松だって福島の地域資源


どんどんPRしていきたいですね

2010年10月19日 (火)

これでいいのか検索エンジン!?

以前に書いた記事で、グーグルで「吾妻五葉松」と検索すると1ページ目にくるよ!なんて記事を書きました。

 
 
あれから何ヶ月かたち、ブログの更新も滞り、さすがにもうないだろうなぁと思って試しにヤフーとグーグルで検索してみました。

結果はご覧のとおり
 

Yahoo!

 
 
Google

 
こんなブログがヒットしていいんでしょうか
 
 
まぁ、PRの目的は果たしているような気もしますが……
 
 
検索して見に来てくれた方を落胆させないように、どんどん五葉松について書いていきたいと思います!
 
 
本当なら、先週開かれた盆栽展の様子でも載せたいところなんですが、自分の盆栽でもないので載せていいものかどうかためらいますね

2010年10月18日 (月)

ずいぶんと間が開いてしまいました……

パソコンを買い換えたり、ネット環境を変えてしまったせいでずいぶんとご無沙汰な更新となりました。


私の実生五葉松も順調に成長しています
 
 
8、9、10月には初心者盆栽教室もあり、10月には盆久楽展、盆栽あそび展、福島市盆栽展など展示会ラッシュ
 
 
行事の前にお知らせできればよかったんですけどねぇ…
 
 
すっかり怠けてしまいました

 
 
今度こそ、どんどん更新していきます!!

 
 
取り急ぎ生存報告でした!

2010年7月19日 (月)

五葉松・実生挿し

お久しぶりです!

 

 

すっかり間が空いてしまいました

 

 

あれからいろいろありましたが、無事に実生五葉松たちは成長しています。

 

 

 

さて、今回紹介するのは五葉松の「実生挿し」です

 

 

これは、簡単に言ってしまえば、生えてきた実生苗を途中でちぎって植えなおすことです。

 

何でそんなことをするかというと、こうすることにより

 

①根張りがよくなる(八方に根が出た八方根が理想です)。

 

②最初の枝分かれの位置が低くなり表現の幅が広がる。

 

こんな効果があります。

 

それでは、実際の作業の様子を紹介します。

 

004

 

まず、こちらが実生苗を引き抜いたところです。

 

根となる部分が一本突き出ていますね。

 

 

005

 

次に、こちらを自分の作りたい高さを目指して、なんとなくで実生苗をちぎります。

 

こうすることで、ちぎったところから発根し、実生苗が生長していきます。

 

 

006

 

これが、植えた直後の写真です。 

 

あまり幹となる部分が短いときには、ピンで留めるといいそうです。

 

 

この実生挿の注意点は、

 

①挿し木後は、風通し・日当たりのいいところに置くこと

②乾燥に注意する

などがあります。

 

 

私が行った作業は以上ですが、実生挿しについては、あるテキストにもっとくわしく丁寧に解説されています。

 

というか、私が紹介できることなんて、本当に表面的な簡単な部分だけです

 

そのテキストは、このブログのリンクにもあります「Bornsaiるねさんす」のブログ主であり、福島の盆栽園の若き三代目でもある「ちどり」さんのお作りになった、「Bornsaiるねさんす実生1年号②」です。

 

現在、実生1年号から3年号まで出ていますので、もっと詳しく知りたい方は、「Bornsaiるねさんす」をお訪ね下さい。

 

実生挿しだけでなく、吾妻五葉松の実生について非常に詳しく解説されています!!

 

 

 

なお、福島市吾妻五葉松振興協議会では、8月9月10月に計3回行われる「初心者向け盆栽教室」の募集をしています!!

 

興味のある方は、ぜひコメント欄にでも一言下さい!!

2010年5月 8日 (土)

実生吾妻五葉松、順調に成長中!

お久しぶりです!

 

最近やっと暖かくなり、福島市ではくだものの花が咲き乱れていました。

 

 

 

我が家でも、GWごろの陽気のお陰で一気に種から発芽してきました。

 

本来4月頃に種を播きますが、私は気が急いて2月中旬にまいてしまっていました。

 

それから2ヶ月……

 

待てども待てども芽は出ず、乾かさないように潅水し続ける日が続きました……

 

そして!やっとポコポコと芽が出て葉が広がってきました!

 

これが我が家のかわいい1年生五葉松です!

002 

003 

新芽のアップがこちら

 

001 

いや~やっぱり待ち望んできただけにかわいいですねぇ

 

 

次は、出てきた芽たちの「実生差し」の様子を伝えいたいと思います。

«盆栽棚作りました

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

盆才人紹介

  • ちどりさん
    吾妻五葉松の里福島市にある盆栽園の若き3代目 私が実生五葉松をはじめるきっかけの人であり、師匠でもあります。 プロの書く初心者にもわかりやすいブログは必見です! ちどりさんのお爺さんである阿部倉吉さんの貴重な資料もあります。
  • 春嘉さん
    盆栽鉢を作ってらっしゃる有名盆栽鉢作家さん 毎日更新されるブログは盆栽鉢のことから盆栽界の将来まで幅広く語られています。 初心者にもとても読みやすいブログです!